SDメモリーカードとmicroSDカード

「SDメモリーカード」は、USBメモリーと同様、フラッシュメモリーを使用した記録媒体で、「SDカード」とも呼ばれています。

SDは「Secure Digital」の略です。

「SDメモリーカード」は、データの誤消去を防止するスイッチも備えてます。主にデジタルカメラなどで使われ、同カード用のスロットを備えたパソコンが主流になっています。容量や読み書きの速度に関する規格が複数あり、例えば「SDHC」で32GB、「SDXC」で2TB、「SDUC」で128TBまで対応しています。なお、これらのカードを読み書きするには機器側も各規格に対応する必要があります。

より小型化した「microSDカード」は携帯電話やスマートフォン/タブレットなど小型の機器を中心に多く採用されています。

1999年に発表されたSDメモリーカードは、サイズが横24X縦32X厚さ2.1㎜で、2003年には、これを小型化した「miniSDカード」が登場。

そのサイズは横20X縦21.5X厚さ1.4㎜。さらに2005年、横11X縦15X厚さ1㎜にまで小型化された「microSDカード」が承認され広く普及するようになりました。容量や読み書きの速度に関する規格も「SDメモリーカード」と共通。「SDメモリーカード」と同じサイズ・形状のアダプターに装着することで、「SDメモリーカード」としても使えます。

感染予防にキャッシュレスの活用を!

とうとう第3回目の緊急事態宣言が発令されました。

外出自粛の中でもスーパーなどへの買い物は欠かせないものです。感染防止対策で入店時のマスク着用や滞在時間の短縮などさらに徹底されてきていますね。だいぶ浸透されてきているとは思いますが、今一度キャッシュレス決済での感染防止を!

 

新型コロナウイルス感染症で最も注意すべき点は、他人との接触を避けることです。現金からコロナ菌が移って感染するリスクは低いとされていますが、それでもお札や小銭を受け渡す事の懸念はあるようです。現金の受け渡しを回避するのであれば、キャッシュレス決済を使うのが望ましいです。

とくに非接触決型の下記のような決済方法であれば店員との受け渡しもありませんし、支払いもあっという間に完了します。

クレジットカード…VisaやJCB、Masterカードなど。

電子マネー…SuicaやPASMOなど交通系ICカードが代表格です。

スマホ決済…LINE PayやPay Payなどが有名です。

ATMまで出かけて現金を引き出すための外出機会も減らすことができます。実際に大手銀行では、デビット決済やネットでの振り込みなどを推奨し、来店を減らすよう促しています。このように、キャッシュレス決済を活用すれば、現金受け渡しリスク、対面リスク、そして外出リスクを減らすことが可能なんです。

登録方法や使い方、使用上の注意点などのご質問は気軽に教室スタッフまでお声掛けください。

 

GW休講のお知らせ2021

府中駅前教室は5月3日(月)~ 5月5日(水)の3日間、休講とさせていただきます。該当日にご予約が入っている方は、恐れ入りますがお振り替えをお願い致します。

5月6日(木)より通常開講いたします。休講中は留守番電話での対応となりますので、了承くださいませ。

 

緊急事態宣言中でのGWとなりますが、休める時にゆっくり休んで、十分な睡眠をとったりおいしいものを食べたりしながら、免疫力をアップしていきましょう!

気温差も激しい季節なので体をしっかりとお風呂で温めるのもオススメです♪

マイナポイント

皆様なマイナポイントの申請はされましたか?

コロナの影響などにより、度々申請期限などが変更になっていて、マイナポイントの申請は今年の9月末までに伸びています。

 

ただ、申請できる方は今月中(4月末)までにマイナンバーカードの取得申請をした人だけ!

マイナンバーカードを取得していない方は、是非今月中に取得申請を行いましょう。

 

本日も、生徒様からマイナンバーカードの取得をスマホからやりたいというご相談を頂き、一緒に申請しました。

ご自身では出来ない、ちょっと心配、と言う方は教室にご相談ください。

 

マイナンバーカードは持っているけど、マイナポイントの申請がわからないという方もお待ちしております!

間違えて消してしまったタブが一瞬で元に戻せる

職場やおうちでパソコンでインターネットを見る機会も多いかと思いますが、閲覧していたサイトを誤って消してしまった…そんな経験はありませんか?

 

そんな時に便利なショートカットが”Ctrl + Shift + T"

1度消してしまうと、履歴から調べたり、検索し直したりすると意外と手間がかかってしまいます。

このショートカットキーを覚えて、一瞬で閲覧していたサイトを復活させましょう。

ぜひご活用くださいませ♪

エクセルの範囲選択

▼様々な操作の基本となる範囲選択。エクセルでも範囲選択をする方法はいく

つかあり、マス目状の画面という性質上、それぞれがとても大切です。

一つひとつご紹介します。

①セル(マス目)選択

 最初のセルをクリックし、マウスの左ボタンを押したまま目的のセルまで

 動かし、ボタンを放します。また、マウスを動かす代わりに「Shiftキー」

 を押したまま矢印キーを押すことでも範囲の選択ができます。

②行選択

 画面左にある、行の数字をクリックすると、その行すべてを選択できます。

 連続した行を選択する場合は、①と同様で、最初の行でクリックし、マウ

 スの左ボタンを押したまま目的の行まで動かし、ボタンを放します。

 「Shiftキー」を押したまま矢印キーを押すことでも選択ができます。

③列選択

 列のアルファベットをクリックすると、その列すべてを選択できます。

 行選択と同様、マウスの左ボタンを押したまま目的の列まで動かすか、

 「Shiftキー」を押したまま矢印キーを押すことでも複数列の選択ができます。

④全セル選択

 行の数字「1」の上、列のアルファベット「A」の左側にある交点の四角い

 ボタンを「全セル選択ボタン」といいます。ここをクリックすると全体を

 範囲選択することができます。

⑤離れた箇所の選択

 最初のセルをクリックした後、「Ctrlキー」を押したまま別のセルを次々に

 範囲選択していくと、何ヶ所でも離れた箇所を選択できます。

 また、「Shiftキー」と「F8キー」を押してから、離れた個所を選択しても

 同様の作業ができます。この場合、解除する時は「Escキー」を押しましょう。

エクセルの画面は見たことないという方も、是非お試し下さいね。また、教室で

お試し・ご質問も大歓迎ですよ♪

パソコンの画面の時計

パソコンでインターネットを楽しんでいたり、書類を作っているとき、

ふと時間が気になって時計を探すけど近くに時計が無い!

そんなときに役立つのがパソコンの画面の右下にある時計です。

普段、小さくて目立たないので見つけづらいですが、しっかりと時間を刻んています。

 

さらにこの時計、カレンダーも表示できるのです。

画面右下の時刻表示を一回クリックしてみましょう。

カレンダーは出てきましたでしょうか?

もう一度クリックすると、非表示になります。

 

手元にカレンダーを置いてない時や、とっさに分からなかったときなど、使ってみてください。

eスポーツ

eスポーツとは「electronic sports」(エレクトロニックスポーツ)の略称で、主にパソコンでプレイする対戦ゲームの大会のことを言います。

欧米や東アジアを中心に人気が広がり、大会には多くの観客が集まる。国内では立ち遅れていますが、海外では賞金総額が30億円を超える例もあり、プロゲーマーが続々と誕生してます。

ゲームとしては、プレイヤー同士が1対1で格闘するもの、複数人でチームを組んで武器を用いて戦う物、サッカーやバスケットボールなどで対戦するもの、パズル型のものなどがあります。最近では高齢者向けにeスポーツを紹介している番組も増え、老若男女とわず気軽に挑戦できるスポーツとして紹介されています。

さらに、eスポーツを一般的なスポーツ競技に加える動きもあり、2022年に中国で開かれるアジア競技大会では、陸上競技などと並び正式種目入りが決定。なんと2024年のパリ五輪での正式採用も検討されているようですがどうなるのでしょうか?(※2021年3月 現在のところは正式採用は難しいとの見通しです)

スマートタグ

「スマートタグ」ってご存じですか?

落とし物や忘れ物を防ぐために、キーホルダーやステッカーとして財布やかばんなどに取り付けられる小型のタグなんです。「落とし物防止タグ」や「忘れ物防止タグ」とも言われてます。

Bluetoothでスマホと通信しており、スマホを持つ所有者との距離が離れると、スマホに通知して置忘れや紛失を未然に防ぐことが出来ます。

タグを付けた物が見つからない場合、Bluetoothの通信距離内でスマートフォンから操作することでタグに音を出させて探すことも出来るんです。

カギとかに付けておくと出かけに見つからない時などの役に立ちそうですね。

万が一Bluetoothの通信距離から離れてしまった場合も、最後に通信した場所をスマホアプリで確認でき、探す際の参考になりますよ。

色々なデザインがそろってますので気になった方は使ってみてくださいね。

家計簿アプリZaim

皆様は家計簿をつけていますか?

家計簿を毎日つけるのは習慣化していないとなかなか大変かもしれませんが、アプリを使えば簡単に家計簿が作成できます。

今日ご紹介するアプリはレシートを撮影しただけで日々の家計簿が作成でき、入出金の履歴や残高もスマホからすぐに確認することができます。

手書きやパソコンで入力すると、何日かたまってしまうこともあるかもしれませんが、毎日使っているスマホで管理すれば、手軽に続けらます。

レシートの読み取り機能があるのも便利♪

ご興味ある方は是非一度お試しくださいね~

 

家計簿Zaim(ザイム)

iOS

Android

 

Zoomで明るさの調整

Zoomをやっていて、自分の後ろが明るく逆光になってしまった為、顔が暗くなってしまう事があると思います。

顔にライトを当てるなどの小道具があれば問題ないのですが、そういった物が無い時は明るさの調整をする方法があります。

 

明るさの調整は

①Zoomアプリを起動する

②画面左下にある「ビデオ」右側の「^」をクリック

③「ビデオ設定」をクリック

④「低照度に対して調整」を「手動」に設定

⑤横にスライドバーが出てきますので調整する

この機能により、暗い場所や逆光で顔が暗くなる場合でも明るく顔を映せるようになりますよ。

※明るさ調整の機能はパソコン版のみとなっています。

 

やり方がわからない、Zoomの使い方をもっと知りたいという方は是非教室にご来校下さい。

P検合格おめでとうございます

S.T様、P検合格おめでとうございます♪

1日でP検4級・3級と2つの級を合格されました!がんばりましたね~。

 

資格をとれば、転職や就職の際にパソコンスキルをアピールできるのはもちろん、自分自身のがんばった証にもなります。P検の勉強を進めていくと、パソコンを使う上で重要な知識を身に着けることができ、なおかつエクセルやワード、タイピングのスキルも身につきます!

ご興味ある方はぜひ教室までご連絡くださいね(#^.^#)

MOS合格速報

MOSの合格速報です!

 

K.A様 MOS Excel2016 エキスパート 合格

 

一般ではなく、上級の資格です!おめでとうございます!!

次はExcelの資格にチャレンジするそうです。

応援しています(#^.^#)

DeleteキーとBackspaceキーの違い

文字を入力している時に、間違えた文字を削除する、

ということは日常茶飯事。

皆さんはどのように間違えた文字を削除していますか?

教室で拝見していると、多くの生徒さんが「Backspaceキー」を使って文字

を削除していらっしゃいます。

 

文字を削除するキーは、他に「Deleteキー」もあります。この二つを使いこ

なせれば、文字入力がさらに便利になりますよ♪

 

「Backspaceキー」は文字の通り、「Back」するキーです。

カーソルの左側にある文字を削除する場合には、この「Backspaceキー」を

使用して削除します。

「Deleteキー」は、カーソルの右側にある文字を削除するキーです。

 

消したい文字の左側にカーソルが入ってしまった時に、カーソルを右側に移

動させてから「Backspaceキー」で文字を削除していた方は、「Deleteキー」

を使ってみませんか?

紙版「けやき通信170号」

今月の紙版「けやき通信」です。教室では毎月のカレンダーの裏に印刷して配布しております。

続きを読む

メニューボタンが消えた?

皆さんは、WordやExcelを操作しているうちに、気付くとリボンが消えていた!なんて困ったことありますか?

これはおそらく、何かの拍子にリボンの上にあるタブをダブルクリックしてしまったからです。思いがけずそうなった為にリボンが消えてしまったのです。

続きを読む

BTOパソコン

「BTO」という言葉、聞いたことがありますか?BTOとはBuild To Orderの略で受注生産という意味。

パソコンが欲しいと思ったら家電量販店等に行って購入する場合がほとんどだと思いますが、BTOパソコンは、自分の用途に合わせてカスタマイズして注文することができます。

 

カスタマイズとなると注文を受けてから組み立てるので価格が高くなりそうと思うかもしれませんが、在庫を抱える心配がない分、価格に還元されています。

BTOパソコンを交友する場合、インターネットで注文するのが一般的。BTOメーカーはCMで見たことある方も多いと思いますがマウスコンピューター等が有名です。

教室ではパソコン購入・買換で相談も行っております。また基礎プラス講座(30分でインストラクターが口頭で説明する講座)のハードウェア講座にご参加頂くと、パソコン購入の際に役立つ知識が学べます。カスタマイズって!?って思った方はぜひご参加くださいね!

続きを読む

楽天mobile

テレビを見ていると良く出てくる「楽天mobile」のCM。

楽天mobileの利点は、使用量が1GB未満であれば月額料金が無料という点。

また、楽天linkと言うアプリを使えば電話も無料で掛けれる点も良いところです。

今月の7日までは、申し込みから1年無料と言う大盤振る舞いでしたので、為にし申し込んでみました。

 

スマホと書類が昨日着いたので早速設定してみました。

楽天mobileは、申し込み手続きは全てネットで行い、設定も自分でやらないといけません。

ちょっと説明書と違う部分もありましたが、なんとか設定。

自宅や、姉妹校の千歳烏山教室で使用してみましたが問題なくネットも電話も出来ました。

これで安心して生徒様と電話もできると安心したところ、府中教室に入ったところで楽天の電波が届かなくなりました。

画面表示には「緊急通報のみ」の文字…。

東京都内は、楽天が公表しているエリアマップでは圏内のはずですが、建物内や地下などは電波が届かない場所がまだ多そうです。

 

現在でも、申し込みから3ヵ月は無料のキャンペーンは行っていますし、解約金もいつでも無料ですので、試しに2台目として契約し、使えなければ解約するのも良いかもしれません。

やってみたいけど、申し込みや設定がわからないという方は教室まで!

Google Chromeで恐竜付QRコード作成

インターネットで何か調べ物をするとき、使用するブラウザ(インターネットを見るためのアプリのこと)は何を使っていますか?

Google ChromeやMicrosoft Edge等いろいろありますが、Google Chromeをつかっている方にぜひ一度試していただきたいのが、QRコード作成の機能。

やり方は、まずQRコードを作成したいWebページを開き、その後URLバー右にあるQRコードのマークをクリックします。

すると簡単に表示しているウェブページのURLのQRコードが出来上がります。

 

しかもQRコード真ん中には恐竜がいてとってもかわいい(#^.^#)

保存もできますので、ぜひお試しくださいませ。

やり方がわからない場合は教室スタッフまでお気軽にお声がけくださいね!

続きを読む

便利なマウスの使い方~スクロールホイール~

普段お使いのマウスはどんな形をしていますか?

マウスの「クリック」と「右クリック」のボタンの間に、タイヤのような

丸いボタンはありませんか?

このタイヤのようなボタンは「スクロールホイール」という名前で、

クリックのように「押す」のではなく「コロコロと転がす」ように使用します。

実際にはどのような効果があるのかというと、いつも画面を上下に動かす時に

使う「スクロールバー」を、クリックせずに上下に動かすことが出来るという

すぐれものなのです。

マウスを動かしたりクリックすることなく、そのままの位置でスクロールが

できるのはとても便利な点です。

ちなみに、このボタンはクリックしてしまうと、上下の三角の形になり、

中央に黒い点があるものが表示されます。

マウスポインタの形も変化し、そのままマウスを上下左右に動かすと

スクロールバーも同じように動きます。

転がす方法とは違い、左右にも動かせるのは少し便利ですが、

普通は縦に長い画面が多いので使う機会は少ないと思います。

もう一度このボタンをクリックすると元のカーソルに戻ります。

是非実践してみて下さい。

スクロールホイールのついていないマウスもあります。もし家のパソコン

のマウスにスクロールホイールがついていないようでしたら、教室のパソコ

ンでお試しください。

MOS合格速報

MOSの合格速報です。

N.M様 MOS Word2016 合格

 

エクセルに続き、ワードも合格されました!

次はパワーポイントにチャレンジされるそうです。

また一緒に頑張りましょう(#^.^#)

ファンクションキー

キーボードの上に並んでいるF1~F12 までのキーのことを「ファンクションキー」と呼びます。

「ファンクションキー」には、それぞれ特別な機能が割り当てられていて、その中でもF6~F10を利用すると、カタカナやアルファベットにすぐに変換することができ、普段から使える便利な機能です。

文字を入力したあと、

F6・・・ひらがな

F7・・・全角カタカナ

F8・・・半角カタカナ

F9・・・全角英数

F10 ・・半角英数

を押すと、にそれぞれ一発で変換されます。また、間違った「ファンクションキー」を押してしまってもあわてずに。

カタカナにしたいのに、F10(半角英数字)を押してしまったら、もう1 度F8 を押せば半角カタカナになりますし、やっぱり半角カタカナじゃだめ!って思った時には、もう1 度F7 を押せば全角カタカナになります。

「ひらがな/漢字」「半角英数」「全角英数」「半角カタカナ」「全角カタカナ」と文字種の多い日本語入力は、変換にも手間がかかるものです。「ファンクションキー」を上手に使ってスピードアップしましょう!

続きを読む

チャットボット

チャットボットとは「会話(chat)」と「ロボット(bot)」を組み合わせた造語で、テキストや声を使って人との会話をシュミレートするプログラムの事です。

最近ではSNSのようにテキストを使って問い合わせに対応するシステムとして導入することが多いです。

例えば、スマホなどの機器の操作方法の説明や、サービスの申し込み受け付け、注文の受け付け業務など、従来はコールセンター(人的)などで対応していた業務を中心に、事例が増えています。チャットボットにより電話が繋がらなく待ち時間が長くなり、ストレスになっていたことが少しでも解消されますね。

2in1

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるパソコン「2in1(ツーインワン)」

2in1パソコンは液晶画面とキーボードが分かれているので、必要に応じて使い分けができて便利です。

普段はインターネットを使うぐらいということであればスマホやタブレットで十分ですが、メールやレポート作成等、長い文章を入力する時は、キーボードがあった方が簡単・スピーディーに入力できます。

 

また、お家にタブレットがあればスマホより大きな画面で動画やインターネットが楽しめます!

時々パソコンで作業をする方には2in1のパソコンがおすすめです

パソコンに関して何かお困りごとがございましたらお気軽にスタッフまでご相談くださいませ(#^^#)

Zoomのバーチャル背景

最近、Zoomの参加者、または主催者としての使い方を習いたいという方が大変多くいらっしゃいます。

毎週たくさんの方にZoomの使い方などをご案内しています。

そんな生徒様の中から、本日は「家のごちゃごちゃを見せたくないので他の人がやっているように写真を背景にしたい」という要望を頂きました。

他の方がやっているバーチャル背景をご覧になりやってみたくなったそうです。

で、パソコンをお持ち頂き確認したところ、お持ちのパソコンはスペックが足りずそのままではバーチャル背景が使用できず…。

グリーンスクリーンを準備すれば何とかなるのですが、それだと使いにくくなってしまいます。

そこで今回は、「Snap Camera」と言うアプリを使いました。

これは、海外製のアプリで、メニューが日本語では無いので入れる時に少し迷われるかもしれませんが、入れてしまえば簡単!

様々なエフェクトがあり、化粧をしたように見せるものや、耳が生えるものなど様々。

もちろん、会議などで使用できるシンプルな背景もあります。

今回の生徒様も、この「Snap Camera」を入れることで無事にバーチャル背景にすることが出来ました。

 

教室では、Zoomの使い方などのご説明や、主催者としての開催の準備など、様々なことにご対応しております。

デジタル機器やデジタルサービスでお困りのことがあればまずは教室にご相談ください。

MOS合格速報‼

MOS Excel2016の合格速報です!

M.I様  合格おめでとうございます(#^.^#)

MOS Wordに続いて短期間でがんばりました♪

マイクロソフトオフィス活用スキルの証明となるMOS資格。資格を取得すれば履歴書に書けるので転職や就職に有利なのはもちろん、資格取得をすれば自分にも自信がつき、モチベーションもあがります。

この春、ExcelやWord等資格をにご興味ある方はお気軽にスタッフまでご相談くださいね。

続きを読む

Skype

Skype(スカイプ)とは、米microソフトが提供する

インターネット電話サービスです。

 

一般の電話との相互通話を実現する機能や、

ビデオ通話機能も備えています。

インターネットを利用しての通話はZOOMなども有名ですね。

ご自身に合ったものを選んで利用していきましょう!

クリップボード

OSやアプリで「コピー」や「切り取り」の操作をした文字列や画像、

ファイルなどのデータを、一時的に保存しておく機能です。

メモリー上の領域に保持され、「貼り付け」の操作をする事で

その場所に貼り付けられます。

クリップボードに保存できるデータは基本的に1つだけですが、

Windows10や一部のアプリは、複数のデータを保持して履歴として管理し、

一覧から選択して貼り付ける機能があります。

 

Windows10で複数のデータをクリップボードに保存するには、

あらかじめ「設定」→画面の「システム」→「クリップボード」にある

「クリップボード履歴」をオンにしておきましょう。

貼り付ける際は「Windowsキー」+「V」を押すと、履歴の一覧が開きます。

デスクトップの整理

パソコンのデスクトップには、いろいろなアイコンが表示されています。

パソコンを買ったときから表示されているアイコンもあれば、自分で保存した文章や写真のアイコンもあり、気がつくと、デスクトップがアイコンでいっぱいになって、なんだかゴチャゴチャしてしまう、なんてことありませんか?

 

デスクトップに置かれるアイコンは、主に2種類あります。1つは、プログラムをすばやく起動するための「ショートカット」アイコン。

もう1つは、作った文章や、カメラで撮った写真などの「ファイル」アイコンです。

プログラムのショートカットの中には、よく使うものもあれば、パソコンを使い始めて一度も使ったことがないものもあるはずです。こうした使ったことがないアイコンなら、消してしまっても大丈夫です。

消す時は、デスクトップの上にある「ごみ箱」へ、ドラッグしながら運ぶだけでOKです。

ショートカットは、プログラム本体ではなくて、プログラムを呼び出すためのボタンなので消してしまっても、プログラム本体はちゃんと残っているので問題ありません。

アイコンを整理しておくと、デスクトップがスッキリしてパソコンの操作がもっと快適になります。

ハッシュタグ

テレビの情報番組などでもおなじみの「ハッシュタグ」。

意味は?使い方は?皆さんはご存じでしょうか?

「ハッシュタグ」とは、SNSを中心に利用されている投稿につける検索用のキーワード「#」のことです。

 

投稿にハッシュタグを付けることで、同じテーマについてコメントしているさまざまなユーザーの投稿を一覧表示できるようになります。

例えば「#テレワーク」というハッシュタグのついた投稿を探せば、テレワークに関連するコメントを集められるということです。

投稿にハッシュタグを付けるユーザーは、同じハッシュタグが付いた他の投稿も意識していることがおおいので、同じハッシュタグで見つけられる投稿は内容の関連性が高い傾向があります。この特徴を利用して、直接的にはつながりの無いユーザー同士が、ハッシュタグを使って1つのテーマについて意見を出し合い、商品やサービスのマーケティングに活用されています。