タイトル行の繰り返し

皆さんは、ワードで表を作成した時、2ページ以上にまたがってしまい、

見にくくなってしまったことはありませんか?

実は2ページ以降にも見出しを簡単に入れることできます。

今回はそれをご紹介します。

 

①見出しの行を範囲選択

②表ツールのレイアウト内の「タイトル行の繰り返し」をクリック

③他のページにも見出しが表示されます

 

これで、ページがまたがってしまっても、

見出しが一番上に表示されるので見やすいですね。

是非使ってみてください♪

続・合格速報

昨日に引き続き嬉しい報告を頂いたのでご報告します!

M・S 様、Excel2016 expert(上級)見事合格です!!

一生懸命にお勉強された成果が出ましたね!

心から、おめでとうございます!

次はPowerPointの資格取得を目指されます。

合格速報

MOSの合格速報です!

S・N 様、MOS ワード2016 合格です!

おめでとうございます!

しっかりと対策をたて、繰り返し勉強した成果ですね。

次はエクセルの取得を目指されます♪

LINEスタンプを並びかえてみよう!

LINEのスタンプが増えてくるとお気に入りのスタンプがなかな見つからなくて手間取ってしまったことはありませんか。

そんな時にはスタンプの表示順を並び替えて、使いやすい順番に並べかえておくことができます。

やり方は、ホーム→設定→スタンプ→マイスタンプ編集 の順番にタップしていきます。

するとスタンプの一覧が表示されるので、左側の3本線を押しっぱなしの状態で上下に移動すれば順番が入れ替わります。

 

よく使うスタンプは上に表示、あまり使わないスタンプは下にしておけば使いやすいですよね。ぜひお試しくださいませ。

Windows11ってすぐに入れた方が良いの?

皆様こんにちは、パソコン市民IT講座 府中駅前教室インストラクターの岡本です。お持ちのパソコンやスマホ、更新やメンテナンスは漏れなくされていますでしょうか?

先日、2021年10月5日にWindows11がリリースされましたね。

「Winows10で最後のWindowsOS」と豪語していたMicrosoftから出たまさかの展開だったわけですが、こちら、条件を満たしているパソコンは無料でのアップグレードが可能で、更新とセキュリティのところ(Windowsボタン⇒歯車設定アイコン⇒更新とセキュリティ⇒Windows Update)に、こちらの写真のような更新可能通知が来ていたりします。

続きを読む

リマインくん

LINEをリマインダーにできる機能「リマインくん」ご存知ですか?このリマインくんはLINEで友達追加(LINEアプリ→ホーム→検索欄にリマインくんと検索→友達追加)すると使えるようになります。

使い方はリマインドしたいことをいつものトーク画面から送信するだけです。

 

例えば「歯医者の予約」とメッセージを入力すると「いつ教えてほしい?」というメッセージが返ってきます。その後「明日の10時」と日時を指定すると「2021年10月12日10時に言うね!」というメッセージが返ってきます。

忘れてはいけない予定や、家を出る前にしておかなければならないこと等、LINEでもリマインダー代わりに活用できます♪

ご興味ある方はぜひお試しくださいね!

手ぶれ補正機能

手ぶれ補正機能とは、スマートフォンやデジタルカメラ・デジタルビデオカメラに搭載している、撮影時の手ぶれを抑える機能のことです。

手ぶれ補正機能には、光学式と電子式があります。

光学式の手ぶれ補正機能には、「レンズシフト」と「センサーシフト」と呼ばれる2種類の補正があります。

振動センサーにより撮影時の振動を感知し、レンズの位置を補正したり撮像素子(イメージセンサー)の位置を調整したりすることで画像を補正します。電子式に比べ、画質の劣化を抑えられると言われています。

電子式の手ぶれ補正機能は、撮像素子(イメージセンサー)が捉えた画像をいったん記録し、次に撮影された画像と比べてずれた分だけ画素をずらすなどの画像処理(比較補正)によって、手ぶれを補正します。

 

手ぶれ補正機能はあくまでも補正なので手ぶれを軽減するには三脚などで固定して撮影することをお勧めします。

スマホカメラの撮影のコツ

スマホカメラは優秀で、被写体にスマホを向ければ、自動的にピントが合いますが、いつも撮りたいものが中央にあるとは限りません。そんな時は、自分でピントを合わせてみましょう。

スマホの画面でピントを合わせたいものを少し長めにタッチ。その部分にくっきりとピントが合い、露出(光の量)が自動的に調整されます。

スマホの画面のどこをタッチするかで、ピントの合う部分が変わってきます。

手前をぼやかした写真も、スマホで簡単に撮影することができます。

被写体の中で、主役として撮りたいものをタッチしてピントを合わせてみましょう。

どこをどうタッチするといいのかよくわからない、そんな方は次のようにすると、タッチしてピント合せの練習ができます。

Androidスマホの方は、「おまかせモード」になっていると、この差が感じられないかもしれません。そんな時は「マニュアルモード」などを試してみるとよいでしょう。

 

1) スマホから10cm位のところに花を置く

2) スマホの画面で「手前の花をタッチ」すると花にピントがあう

3) 同じ構図で「花より奥の方をタッチ」すると、奥の方にピントがあう

 

コツがわかれば、「手前に素敵なお料理を配置し、奥をぼかす」「手前においしそうなケーキを配置し、奥をぼかすといった」ワンランクアップのスマホ写真が撮影できます。旅先などでも、少し手前に人物を配置し、奥の観光スポットをぼかして撮るなどの応用ができます。

ご自分のスマホのカメラはどれくらいまで被写体に寄れるのか、といったことをつかんでおきましょう。

 

iPhoneでメールの一括削除・一括開封

iPhoneの未読メールがたまって困っていませんか?

未読メールはいつか見ないと…というよりかお店からのメールマガジンだったり、迷惑メールだったりでずっと放置しても得に問題いですよね。だからといって日々積み重なってたまっいくメールは・・・見た目も気になるし、できればスッキリ整理させたいところです。ただ1件1件開くのは時間がかかるので、途中で嫌になってしまうと思います。そんな時は、一括削除・一括開封(一括で既読にする)をして、素早くスッキリさせましょう

やり方は以下の通りです。

●一括削除

メールアプリ→全受信→編集→すべてを選択→ゴミ箱

●一括開封

メールアプリ→全受信→編集→すべてを選択→マーク→開封済みにする

 

ぜひご活用くださいませ♪

神代植物公園は事前予約制

先日、お休みの日に神代植物公園に行ってきました。

現在の神代植物公園は、事前予約制。

スマホなどで事前申し込みをした人が、入口で体温チェックを申し込みチェックをしてから入園する形です。

人数もだいぶ制限しているので、天気の良い日だと、前日くらいには申し込みをしていないと難しいかもしれません。

先日行った時も、事前予約制の事を知らずに来た方が、残念ながら帰って行っていました。

 

今の神代植物公園では、秋バラやダリア、コスモスなどが咲いていて、とてもきれいです。

気温が上がる前の午前中や、日が傾きかけてきた夕方などに、予約してから行ってみると暑すぎず楽しい散策が出来るのではないかと思います。

 

神代植物公園だけでなく、多くの施設が予約制になっています。

空きがあれば、その場で予約することも出来るので、ネットで調べて予約できるようになっておきましょう!

 

教室では、マンツーマンレッスンでしっかり予約の仕方の練習が出来ます。

もちろん、レッスン中に実際に予約をしても大丈夫♪

 

お困りの方はまずは教室にお越しください!

GoogleChrome クリーンアップ機能

「Google Chrome クリーンアップ機能」とは、有害なソフトが入っていないかどうかをチェックしてくれる機能です。これをすることによって有害なソフトウェアを検出してくれます。

 

やり方はまずGoogle Chromeを起動し、右上のメニューアイコン(点が3つ並んでいるところ)をクリック。その後、設定→詳細設定→リセットとクリーンアップ →パソコンのクリーンアップをクリックします。

パソコンのクリーンアップのメニューが表示されたら、検索をクリックします。(※Googleへのレポート送信のチェックは外してもOK!)

すると有害なソフトウェアの検査が始まります。検査の結果、もしも有害なソフトウェアが検出された場合は、画面の指示に従って削除します。

時々このチェックをするだけでも日頃インターネットを使用する上で安心できます。ぜひご活用くださいね。

 

タブを切り替える

昨日は新しいタブで簡単に開く方法をご紹介しましたが

本日は、タブを簡単に切り替える方法です。

Shiftキー+Tabキー

この二つで簡単に切り替えられるので、マウスいらずです♪

お試し下さい!

新しいタブで開く

インターネットで新しタブで開きたい時、

右クリックからでなくても、簡単にできる方法がある事をご存知ですか?

やり方は簡単!

 

マウスのホイール部分でクリックする

 

たったこれだけです!新しいタブで開かれます。

私は予約や限定品を購入する時など、戦争になる時に使います。

(主にディズニー…)

 

一度お試し下さい!

エコタンク

一般的なインクジェットプリンターでは、インクが切れた際にインクカートリッジごと交換しますが、エコタンク方式では、ボトルに入ったインクを大容量タンクに継ぎ足して補充します。継ぎ足し用のインクはカートリッジ方式よりも価格が安く設定されていて、印刷枚数が多いほどコスト削減効果を期待できます。

セイコーエプソンは2016年にエコタンク製品を国内で販売しました。その後、キャノンも2018年にボトルから継ぎ足して利用する大容量のタンクの製品を国内に投入。現在は「GIGA TANK(ギガタンク)」の名称でシリーズ化しています。

従来のプリンターメーカーは、プリンター本体を安く販売して、専用のインクの販売で主に利益を上げてきました。一方。大容量インクタンク製品ではプリンター本体を高めにして、インクを安く提供しています。

あまり家庭用では大容量インクタンクは普及していませんが、大容量インクタンクモデルがプリンターのトレンドになる時代もそう遠くないのかも知れませんね。