紙版「けやき通信173号」

今月の紙版「けやき通信」です。教室では毎月のカレンダーの裏に印刷して配布しております。

続きを読む

ゴミ箱に入れずにいきなり削除

いらなくなったファイルやフォルダ。右クリックして削除したり、Deleteキーを使って削除したり、とやり方はいくつかあります。削除したファイルやフォルダはゴミ箱の中に入っているので、そこの中にある限りは元に戻すことができます。

ただ場合によっては、ゴミ箱に入れずに削除したい時もあるかと思います。そんな時にはいらないファイル・フォルダを選択した後、キーボードのShiftキー を押しながら  Delete を押します。完全に削除はとても便利ですが、元に戻せないのでそこだけご注意くださいね!

またDeleteキーで削除した後にすぐに間違えて消してしまった!と思った場合は、キーボードのCtrlキーを押しながらZキーを押すとすぐに元に戻すことができます。

ぜひご活用くださいませ♪

オリンピックはGoogleでチェック!

7月23日に開幕したオリンピック!

Google検索でオリンピックについて検索すると、オリンピックの最新情報や日程・メダルの数等が表示されます。また見たかった競技を見逃してしまった時も、ハイライトで見られます!

またスマホからオリンピックと入力して検索してみると、10人のアスリートを3Dで見ることが可能です!しかもこの3Dは周囲の風景に重ね合わせて表示ができます。教室で大坂なおみ選手がサーブしているところを3Dで表示してみました。

続きを読む

写真加工

本日もロードレースで府中は賑わっていました。

昨日のリベンジをしてきましたよ!

私は動画、かな先生は写真で撮影しました♪

続きを読む

クッキー(Cookie)って?

昨日のブログに「東京2020オリンピック公式ウェブサイト」のご紹介記事を載せましたが、見た方は「あれっ?」って思われたかと思います。

公式ページを開くとはじめに 「クッキーを受け入れてもよろしいですか?」 の確認が表示されます。

さて、クッキー(Cookie)っていったい何でしょう?

 

東京オリンピックの公式ウェブサイトでは、パソコンやスマートフォンで初めて開いた時に「クッキーを受け入れてもよろしいですか?」と表示され、受け入れるかどうかを選ぶ必要があります。

クッキー(Cookie)とは、ウェブサイトを見たユーザー(あなた)のデータを一時的に保存しておくための仕組みのことです。クッキーを受け入れる(有効にする)とウェブサイトの閲覧履歴、ID・パスワードやメールアドレスなど入力した情報が保存され、ウェブサイトとユーザー(あなた)との間でやり取りされます。会員登録が必要なウェブサービス、たとえばネットショッピング、FacebookやTwitterといったSNSなど、2回目からの利用の際にログインする手間をかけずにアカウントページに入れるのはクッキーが同じユーザーだと証明してくれるからです。また、閲覧履歴などのアクセス情報を元にユーザーが関心を持つような広告が掲載されます。このようにウェブサイトを快適に見ることができるのは、クッキーのおかげとも言えます。

オリンピックの公式ウェブサイトでは、ユーザーのアクセス情報の収集と分析、ウェブサイトの改善やユーザーに提供するサービスや利便性の向上のためにクッキーが利用されます。

クッキーの受け入れは拒否したり、受け入れるクッキーの種類を選択したりすることができますが、サイトの使い勝手や提供されるサービスが正常に機能しないなどのサービス内容に影響が出る場合があるのでご注意くださいね。

東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト&アプリ

東京招致が決まってから8年。1年の延期を経ていよいよ東京2020オリンピックが開催されます。感染拡大の懸念から開催自体の是非が問われ、開催が決定されたのちも様々な声があがり続ける今大会。そんな中でもアスリートの皆さんはたゆまぬ努力を続け、自分自身と闘い、多くの試練を乗り越えてここまでこられたのだと思います。「最初で最後の五輪になるかもしれない。多くの人に感動を与える試合をしたい」そう語る選手の言葉を見ると、観客の私たちもその思いに応える応援をしたいですね。

 

公式ウェブサイトでは最新ニュースをはじめ、競技紹介やスケジュール一覧等、オリンピックに関する様々な情報を掲載しています。スマホの方は公式アプリをインストールしてご覧くださいね。

PCからもネット配信されていて中にはテレビでは放送されないライブ配信もあるんですよ。

民放オリンピック公式動画サイト gorin.jpで配信中です。

みんなでお家で観戦!応援しよう~♪

Wordで作成したファイルはExcelで開ける?

Wordで作成したデータをExcelで使いたいと思ったことはありませんか。

Wordで作成したデータをExcelに張り付ける方法はいくつかありますが、今日ご紹介するのはWordのファイルをExcelに変換するやり方です。

まずExcelに変換したいWordのファイルを開き、名前をつけて保存の時に、保存形式を「単一ファイルWebページ」に変更して保存します。

その後はExcelを起動し、ファイル→開く→ 単一ファイルWebページ形式で保存したものを開きます。

 

するとExcelでWordのファイルが開けます!Webページ形式で保存しているので多少レイアウトは崩れてしまいますが、ちょっと知っているだけで便利に使えますよ。ご興味ある方は一度保存形式を変更してExcelで開いてみてくださいね♪

 

Windows 11 Insider Preview版

Windows10が発売された時、マイクロソフトさんは「発売するWindowsOSはWindows10が最後で、今後はずっとそれを更新していく」と言っていましたが、結局今年中にWindows11が発売されるという発表がされました。

以前の話はどこに行ってしまったのでしょう…。

今年中には発売されることが決まったWindows11。

実は今の段階でもどんなものか触ってみる事が出来ます。

それは「Windows 11 Insider Preview」という開発版です。

まだ開発途中ですので、Windows11に搭載される全ての機能を体験することが出来るわけではありませんが、使用することは可能です。

試しに、パソコンに入れてみましたが、古いパソコンでは入れる事が出来す…。

昨年購入した新しいパソコンに入れる事が出来ました。

Windows10からWindows11へのアップグレードは、無料で出来るという事ですが、元々Windows10であったパソコン以外は買換えになるようです。

ある程度高性能の必要があるようで、動きが遅く困っている方などは、買換えがお勧めになると思います。

パソコンの買い替えや、それに伴うデータ移行などでお困りの方は教室まで!

Windows10新機能 ニュースと関心事

Windows10の更新によってタスクバーの右側に天気が表示されるようになりました。この「ニュースと関心事項」という新機能は天気と気温がタスクバーを見ればすぐにわかるので便利です。

今までの方がよければこの表示を非表示にしたり、また気温は非表示にして天気だけ表示したいという変更も簡単にできます。

 

天気のマークを右クリック → ニュースと関心事項 → アイコンとテキストを表示(天気・気温)、アイコンのみを表示(天気)、無効にする のどれかをクリックするだけです。

 

またタスクバーの天気・気温のところをクリックすると、ニュース・関心事項が表示されます。こちらの内容は自由にカスタマイズすることもできます。やり方は、ニュース・関連事項が表示されている状態で、一番上にあるパーソナライズ設定をクリック→ 関心のあるニュースの+(プラス)マークをクリックします。

ぜひお試しくださいませ!

 

backspaceキーとdeleteキーの違い

入力中に、文字を間違えてしまった時や入力後に誤字を発見してしまった時。

皆さんはどのように間違えた文字を削除していますか?

文字を削除するキーは、「Backspaceキー」と「Deleteキー」の二つです。

今回はこの二つのキーの違いを解説いたします。

「Backspace(バックスペース)キー」は、文字の通り「Back(バック)」=戻る・バックするという意味です。

このキーを押すと、戻った位置にある文字…つまり、カーソルの左側にある文字が削除されます。

★消したい文字がカーソルの左側(前)にある場合は、「Backspaceキー」で削除しましょう。

「Delete(デリート)キー」は、そのまま「消す」「削除する」という意味を持っています。

文字を削除したい時にこのキーを押すと、カーソルの右側にある文字が削除されます。

★消したい文字がカーソルの右側(後)にある場合は、「Deleteキー」で削除しましょう。

DeleteキーとBackspaceキーの違いは分かりましたか?

どちらか片方しか使った事がないという方は、是非両方使ってみましょう!

文字の訂正がとっても楽になりますよ♪

パソコンのゴミ箱

皆様はいらないデータを削除した後、ごみ箱の中を空にしていますか?

実は、パソコン内のデータを削除するということは、「ごみ箱」の中へ移動するということです。

完全にパソコンの中から削除されたわけではありません。

ですから、通常は誤って削除してしまったデータを、もとの場所に戻す事も可能です。

ごみ箱内の削除したデータは、そのままにしておくと、どんどん蓄積されていきます。

ごみ箱のデータが溜まり過ぎてしまいますと、パソコンの動きが遅くなるといった事も起こる可能性があります。

ごみ箱のデータは定期的に空にしましょう。

また、空にするのが面倒な方の為に、今回はごみ箱を経由せずにデータを削除する方法もご紹介します!

■ごみ箱を空にする方法

『ごみ箱』をダブルクリック→『ファイル』をクリック

『ごみ箱を空にする』をクリック

■ごみ箱を経由せずに削除する方法

※この場合、間違えて削除してしまうと元に戻せませんのでご注意下さい。

データの削除方法は何通りかあります。

(Shiftキーを押しながら)のタイミングでShiftキーを押しながら操作しましょう。

★その1.

いらないデータをクリックし、ごみ箱へドラックする

(Shiftキーを押しながら)

ごみ箱の上でクリックを離す

★その2.

いらないデータを右クリック

プルダウンメニュー内の「削除」を(Shiftキーを押しながら)クリック

★その3.

いらないデータを選んで左上にあるメニューの整理(XPの場合はファイル)をクリック

メニュー内の「削除」を(Shiftキーを押しながら)クリック

★その4.

いらないデータをクリック

(Shiftキーを押しながら)Deleteキーを押す

【注意】

Shiftキーを押しながらの削除は、元に戻す事ができません。

(しつこいようですが大変重要ですので…)

削除する前にデータがいらないものなのかをよく確認してください。

うまく出来ない場合は教室のインストラクターにお尋ね下さい。

役立つアプリ

近頃のゲリラ豪雨、辟易しますね。テレビやラジオはもちろんですが、スマートフォンでニュースサイトやツイッターをチェックしたり、アプリで情報をチェックするのは当たり前のことになってますね。

アプリを入れておけば空模様が怪しくなった時など素早くチェックすることが出来て便利です。どんなアプリがいいのか悩まれてる方はまずは「NHKニュース・防災」というアプリはいかがでしょうか。パソコンでNHKのページを見るよりも使いやすく、コンパクトにまとまった情報をすぐに利用できます。ぜひ、ご自分のスマホにいれておきましょう。

 

▼NHK ニュース・防災 iOS/ Android 無料

2つのウィンドウを左右に並べるショートカットキー

この操作は、それぞれ別のウィンドウを画面のピッタリ半分のサイズに並べることができます。写真やファイルの整理をするとき、2つの画面を見比べたいときなどに便利です。

 

【操作方法】

 

≪W10・W8 共通≫

①ウィンドウが2つ開いている状態にします。

 

②操作したい方のウィンドウをクリックします。(アクティブにする)

 

(左半分に配置する場合)

③キーボードの下段にある[Windows]キー(Microsoftのロゴ)+[←]キーを押します。

(右半分に配置する時は、[→]の矢印キーを押してください。)

 

④《W10の場合》③の操作で小さくなったウィンドウをクリックし、完了です。

 

《W8・W7の場合》もう一方のウィンドウをクリックし[Windows]キー+[→]キーを押して、完了です。

 

2つのウィンドウを同時に見られるので、その後の操作もしやすくなりますよ。

iPhoneで読めない漢字を手書き入力

iPhoneを使っている時に、読みが分からない漢字を入力したいけれど、そもそも読みがわからないので入力できない!なんてことはありませんか?

そんな時に役立つのが手書き入力。しかも新たにアプリを入れる必要はありません。

 

設定方法は、設定アプリ → 一般 →  キーボード → 新しいキーボードを追加 → 繁体中国語または簡体中国語を選択します。

これでキーボードの設定は完了!

あとはメモアプリ等で設定した繁体中国語または簡体中国語に切り替えて手書き入力します。すると候補がでてくるのでその中から選択するだけです。

また漢字の読みを調べたい時は、入力した漢字を選択し、「調べる」をタップすれば簡単に調べられますよ。

ぜひお試しくださいませ♪

府中でハスの花を見る

先日、府中郷土の森公園内の修景池にハスを見に行きました。

ここでは、二千年以上前のものと推定される種子から発芽した大賀ハスを見る事が出来ます。

ですが今年は気温が高い為か、大賀ハスは残念ながら見頃を過ぎてしまった感じでした。

ただ、他のハスはまだこれから咲くものもありました。

修景池には、分倍河原駅から京王バスで行くのが楽です。

バスの本数は1時間に2本くらいとそんなには多くないので、前もって電車とバスの時刻を確認してから行きましょう!

出先で時間を調べるのにはスマホが便利です。

スマホを活用したいけど上手く出来ないという方は、是非教室に!

メモアプリGoogleKeep

メモアプリはちょっとしたことを書き留めておくのにとても便利ですが、自治会や食事会のお知らせ等ちょっと長めの文章をLINEで送ったり、お店のホームページのアドレスをコピー・貼り付けするのはちょっと面倒だと思ったことはありませんか。

 

そんな時、パソコンで入力したものが、すぐにスマホやタブレットで利用できたら便利ですよね!Google KeepはAndroidでもiPhoneでもパソコンでも利用できる便利なアプリ。普段Gmailをお使いの方なら、すぐに始めることができます。(※Gmailお持ちでない場合アカウント作成が必要)

 

例えばパソコンで長文を入力したり、調べものをしてそれをそのままをGoogle  Keepにメモをして、その内容をスマホやタブレットから見たり修正したり、という使い方ができます。

その他、お出かけ前に必要な情報(行先のHP・乗換案内の結果・レストランの情報 等)をGoogleKeepに保存し、そのメモの内容をそのままLINE等で送ることもできます。

GoogleKeepを使ってみたい方はお気軽にスタッフまでお声がけくださいね!

 

元に戻すのショートカットキー

ワードやエクセル、写真加工では

「今やったことを、なかった事にしたくなるような失敗」はつきものですね。

「あ!間違えた!」と、このような時に便利なのが「元に戻す」という機能です。

ワード、エクセル、パワーポイントでは大体左上の方に専用のボタンがあるのですが、

なかなか見つからなかったり、探すよりも消した方が早いのでは?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時に便利なのがキーボードを使ったショートカットです。

キーボードを使ったショートカットと言えば、以前このワンポイントレッスンでも紹介しました、

「Alt」キーを押しながら「F4」→プログラムを終了する

というのが有名です。

今回のワンポイントレッスンでは「元に戻す」のショートカットをご紹介します。

「Ctrl」キーを押しながら「Z」→元に戻す

ちなみに、「Z」は「A」の右下にあるキーですので場所も覚えておくと便利ですね。

両手を使って押すのも良いのですが、幸い「Ctrl」キーも左下の「Z」の近くにあるので、

できれば左手だけで操作したいですね。

実はこの「元に戻す」操作はパソコンの初心者だけではなく、ベテランでもよく使うものです。

ショートカットが覚えられない、という方でも

「間違えたら元に戻す!」

ということを習慣にしておくと、とっても便利ですね。

是非覚えておきましょう。

ワードで簡単!区切り線を入れよう!

今回は余白いっぱいいっぱいの区切り線を簡単に引く裏技をご紹介します。

 

1.文字入力を「直接入力」にする

2.「-」(半角のマイナス)を3回入力し、エンターキーで改行する

3.ページの幅に合わせて直線が引かれる

 

できましたか?

他にも、「~」「*」「=」「#」を3回入力して改行すると別の種類の線が出てきます。

是非お試し下さい!

※区切り線はこの入れ方だと黒一色になります。

経験したことのない大雨って・・

「これまでに経験したことのないような大雨」「最大級の警戒を」・・・

何度ともなくニュースで聞く言葉・・・「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」

 

次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなした、組織化した積乱雲群によって、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、線状に伸びる長さ50~300km程度、幅20~50km程度の強い降水をともなう雨域で、激しい雨を降らせる積乱雲が交通渋滞を起こして連続して線状に並ぶことから、この名前がついたようです。

 

線状降水帯は動きの速いものと停滞するものがあります。特に停滞するものは、大きな災害に結びつく集中豪雨を発生させます。

激しい雨を降らせる積乱雲が連続して発生し、線状に並びその規模が幅20〜50km、長さ50〜200kmになるものが線状降水

帯と呼ばれています。停滞性の線状降水帯は同じ場所で激しい雨が3時間を超えて降り続けることもあり、まさにその場所に居る人にとっては経験したことのない大雨となります。

(ウェザーニュースより)

 

「急に黒雲が近づいてくる」

「雷の音が聞こえる」

「稲光が見える」といった現象は、「発達した積乱雲」が近づいている兆しになります。

テレビやラジオ、ネットからの情報以外にも、スマホの天気アプリを使って雨雲の様子を確認したり、防災アプリなどを使って警報・注意報に注意したりと、自分でも積極的に情報を収集するようにしましょう。

便利なアプリを知りたい方はスタッフまでお尋ねくださいね。

プリペイド・ポストペイ

Suica(スイカ)やICOCA(イコカ)などで電車に乗ったり、Edy(エディ)やnanaco(ナナコ)など、いわゆる「電子マネー」というものを使って買い物をしたり、すっかりおなじみになったキャッシュレス決済。これらは「プリペイド」といって、事前に現金をチャージするタイプです。

プリペイド方式の場合、使用できる金額の上限は、チャージされている金額の範囲内となります。チャージはコンビニや駅の発券機、専用のチャージ機などで現金でチャージしたり、クレジットカードからチャージしたりします。

 

一方「ポストペイ」といって、使用した金額を後からクレジットカードや銀行口座から引き落とす形式があります。クレジットカードと同様に審査が必要となります。

iD(アイディ―)、QUICPay(クイックペイ)、PiTaPa(ピタパ)などがポストペイ方式にあたります。

ポストペイ方式ではプリペイド方式に比べ、高額な支払も可能です。

 

皆さんはどんな決済方法を使われていますか?

まだ使っていない方やどれを使うか迷われている方は教室にご相談下さいね。

 

Youtubeループ再生

YouTubeを見る時にお気に入りの音楽や動画を何度もリピート再生したいと思ったことはありませんか?

そんな時にぜひ活用して頂きたいのがリピート再生。

リピート再生はパソコンとスマートフォンでやり方が異なります。

パソコンの場合はとても簡単で、リピートしたい動画を開いた後、その動画を右クリックし「ループ再生」を選択するだけです。

 

スマートフォンの場合はまずは再生リストに追加する必要があります。

まずYouTubeアプリからリピート再生したい動画をだした後、保存 → 再生リストに追加 → 新しい再生リストを作成 →  タイトルを入力(※タイトル下のプライバシー設定はデフォルトの非公開のままでOK) → 作成 → 完了

 

その後は右下にある ライブラリ → 再生リストのタイトルをタップ → 画面左上の右方向矢印2本ある記号をタップ →  リピート再生できます。(※画像がわかりずらいかもしれませんが、右矢印・左矢印両方の記号があるループアイコンが太字になります。)リピート再生オフにしたい時はっこちらをタップします。すると太字ではなくなります。)

 

スマホアプリからでも再生リストを使えば、YouTubeでのリピート再生ができます。。好きな動画をいくつか再生リストに入れればまとめてリピートできるのでおすすめです。ぜひお試しくださいませ。

 

 

パソコンの動きが遅い時は…

最近生徒様からパソコンの動きが遅くて困っているという相談をしばしば受けます。

多くの場合、そのような問題で困っている生徒様のパソコンは、元々がWindows7やWindows8がWindows10になった物です。

それらのパソコンは、発売されてから6年以上経っており、物によっては10年を超えている物も。

そういったパソコンの場合、素直に新しいパソコンに買換えをお勧めします。

昔のパソコンは、データを保存するパーツにHDDと言うものを使用していましたが、今のパソコンの多くはHDDの代わりにSSDと言うパーツを使っている物が多いです。

SSDのパソコンは、HDD搭載のパソコンと比べると動きが驚くほど速く使いやすいです。

もし、お使いのパソコンがもともとWindows10だけれどHDDを使っているから遅いという方は、教室でSSDにパーツを変更すると早くなります。

もちろんデータはそのままですので、安心して使えます。

 ※一部のパソコンではパーツ交換を教室で承れない場合がございます。

教室でパソコンを買い替えた場合は、初期設定ももちろん古いパソコンからのデータ移行も行っています。

どんなパソコンを買えばよいか分からないと言う方にも丁寧にご案内します。

もちろん、教室でご案内するパソコンと家電量販店でのパソコンを比較してからの購入もOK!

パソコンでお困りの方は一度教室にご相談ください。

ショートカットキーでパソコンロック

今日ご紹介するショートカットキーはご自宅でパソコンを使う時には特に必要ありませんが、お仕事でパソコンを使う時にはぜひ覚えて頂きたいショートカットキーの1つです。

 

職場でパソコンを使っている場合、セキュリティのため席を立つ時には必ずパソコンをロック状態にしておくかと思います。ただ席を離れる度に毎回マウス操作でスタートボタン→ログオフをクリックすると以外と手間がかかってしまいますよね。

そんな時、キーボードの 「Windowsキー+ L 」を押せば、一瞬でパソコンにロックがかけられます。

覚えておくととても便利なので是非お試しくださいね♪

ワードで簡単に文字サイズを調節する裏技

ワードで文字の大きさを変える時、

「一つずつ大きさを見ながら丁度いい大きさに調節したい」

という事はありませんか?

こんな時に簡単に調節できる裏技があります。

 

①大きさを調節したい文字を範囲選択する。

②【Ctrlキー】と【 」】を同時に押すと押すたびに少しずつ

文字が大きくなります。

③【Ctrlキー】と【「 】を同時に押すと押すたびに少しずつ

文字が小さくなります。

 

とても簡単なので、微調節したい時に是非、やってみて下さい。

※こちらの機能は、エクセルでは使用できませんのでご注意下さい。

エクセル~エラーの意味~

▼エクセルで何か入力をした時や数式を入れた時に、

英語や記号が表示された事はありませんか?

この英語や記号ですが、実はそれぞれに意味があります。

今回はその一部と、その解決策をご紹介します。(XP,Vista,W7全て共通です)

 

#####・・・列幅が狭く、文字を表示しきれない。または日付や時間の計算結果がマイナスとなっている

■解決策:列幅が足りない場合は、列の幅を長くしてみましょう。

また、表示形式や数式に問題がないか、今一度よく見直してみましょう。

 

#VALUE!・・・関数や計算式に指定する数値に問題がある

■解決策:計算しているセルの値に全角数字やひらがな、英語等、半角数字以外の文字が入っていませんか?確認してみましょう。

 

#NAME?・・・関数名や範囲名が間違えている。計算式に不適切な文字列が指定されている

■解決策:エラーの出ているセルの数式に、不自然な文字が入っていることはありませんか?数式バーを見てみましょう。

 

#N/A・・・計算対象に空欄を指定した場合など、関数や計算式に使用する値がない

■解決策:セルに記入漏れはないですか?また、計算式で選ぶセルが間違ってはいませんか?

 

#REF!・・・参照先のセルが削除されている。計算式の参照先が無効である

■解決策:シートやファイル名の変更、セルの削除などで参照先がずれてしまっている場合があります。数式バーの計算を見直しましょう。

 

▼このようにエラーの意味がわかると、何を間違えてしまっているのかが分かるので、訂正しやすくなります。

エラーが出た時に参考にしてみて下さい。

 

ぼかし丸

「ぼかし丸」というアプリをご存じですか?

Facebookやブログに写真をアップする時、写真集やフォトブックを作る時、人の顔や名前、広告物などが気になることがあります。このまま掲載していいのかな?肖像権に問われそう…そんな時は、写真にモザイクやぼかしの処理をしましょう。

「ぼかし丸」は簡単操作でぼかしやモザイクを入れることができます。動画にもぼかしが入れられるアプリなんです。

ぼかしの種類も沢山あり選んでぼかしたいところを指でなぞるだけ!

是非、使ってみてくださいね。

Chrome と Edge

皆様はインターネットを見るブラウザは何を使ってますか?と質問されたら答えられますか?

あまり意識をしてない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「ブラウザ」とは、インターネット上で検索したり、ウェブページを開くときに使うソフトウェア(アプリ)のことです。

ここでは代表的なものとして「Chrome(クローム)」と「Edge(エッジ)」についてご説明します。

「Chrome」はGoogle社が提供するブラウザです。Google Chromeとも呼ばれています。

Googleが提供する、Gmail、Googleカレンダー、Googleドライブなどの他のサービスとの連携がとれることが大きな特徴です。これらのサービスは、PCとスマホ間の同期が簡単な点も便利です。

標準搭載されているのはAndroidの一部の端末のみですが、その便利さから多くの人に使われています。

続きを読む