20170129:講座対応例:府中駅前パソコン教室

1/29 つつじヶ丘 Windowsメールサポート終了講座2時間

2名様ご参加。座学で、Essentials2012サポート終了の件、メールソフトとWebメールのお話、プロバイダ貸与のメールとフリーメールのお話などをお伝えした後、それぞれ状況に合わせて対応をさせて頂きました。

plalaのアカウントをお持ちでしたが使用していない状態でメールソフトにも設定しておらず、パスワードもお持ちでなかったので、Gメールを新規取得してお使い頂くという選択になりました。Gメールを新規取得頂き、ブラウザのホーム画面のタブにGメールログイン状態で表示されるように設定。アドレスとパスワードを書いた紙をお渡ししています。Gメールの使い方に関しての簡単なA4裏表の資料をお渡しし、教室へのメルマガ登録も兼ねて送受信練習頂きました。

ソフトバンクのアドレスのほか、jcom・live.jp・gmailのアドレスをお持ちで、jcomはliveメールに設定してお使いで、live.jpのメールはWebメールとしてoutlookの画面で送受信されてました。gmailはお使いになっていないようなのでこのまま放置とし、お使いのjcomのアドレスは今後はWebメールログインでご使用頂くようご案内させて頂き、ブラウザにjcomログインのタブを設置させて頂きました。パスワードがご不明でご自宅にも無さそうということだったので、jcomに連絡してパスワード通知の再発行をして頂き、その後Webメール画面でログイン頂くようお願いしてます。

結果、お2人ともメールソフトではなくWebメールをメインに使って頂くということになってます。最後にお2人でそれぞれにメールを送り合う練習もして頂き、お話の中で仲良くなって頂きました。